<< KOMAの日記29 | main | PEPEの日記 67 >>

20th BITCH の日記 89

前回のKOMAさんの日記にあったように、こもれ話をしようと思います。、
つかこもれ話ってなんだよ、、、、
小漏れ話?
確かに漏れ寸っていうかちょい漏れしてたかもしれないけどね!

正解→こぼれ話

20th BITCHです、ギリギリこぼれなかった話をします。

朝霧帰り、軽快に樹海を通って来た我々、KOMA・TOZ・吉・そしてわたくし。
高速乗る直前にトイレに行ったんす!すごい出たんす!

【河口湖インター】
20th BITCH「なんか、しっこしたいかも。」
KOMA・TOZ・吉「は〜?さっきしたばっかじゃん。わははは〜」
20th BITCH「でも、あと1時間は大丈夫。」←余裕。
その頃、PEPE車の一行が、臨界点間近になり、トイレに行ったとメール連絡があり、
「豆タンク野郎が!」とあざわらった。後にこの行動を深く反省することになる。

【中央道、渋滞35キロ。談合坂まで1時間以上かかるという情報。】
20th BITCH「マジでヤバいかも・・・」
前のKOMAの日記のように恥じらいどころじゃなくなる。
一生つき合っていくかもしれないこの人たちに失態を見せるなら、
もう一生会わないであろうそこらへんの後方車やそこらへんの人に尻見せるほうがいいのでは?という判断。

KOMA「荷物もってあげるから!」←すごく優しい。
吉「ぐお〜。」←寝てた。
TOZ「気ぃ抜くんじゃねーずら。」←華麗なハンドルさばきでゴボウ抜き。

KOMA「私ナプキン持ってるよ!」←名案!って感じの声で。

さすがにそんな短時間で尿は溜まらないだろうというKOMA予測の元、
ナプキンをおむつ代わりに・・・という提案だが、
そんなんで止められるもんじゃないと思うおれ。

しかも、ちょろ出ししたらもうノンストップ!それが奴らの恐いところだ。
↑KOMAの教え。

20th BITCH「(電話のむこうのMON-G先生に)おで、もうダメかもしれない。。。。」

PEPE車一同の声「ギャッハハッハハ〜」

そうだよね、笑うよね。私だったら笑ってたさ。
PEPEの車だったら漏らしてたかも。(いいのかよ!)
でも、これは吉の親の車。さすがに漏らせねー

危険きわまりないわたくしを「ばっかで〜」
とあざわらっていたひとたちでしたが、「マジでヤバい。。。」を繰り返すおでに、
みんなもシンケンジャー!

KOMA「靴履いて!」
TOZ「頭入れちゃえばこっちのもん!」←談合坂SA渋滞を神業で進む!
吉「おお〜、おお〜。」←TOZのゴボウ抜きハイライトに感動。

20th BITCH「と、トイレはどこじゃ〜!」
KOMA「あのピンクのところでは!」
TOZ「まだ降りんな!車のほうが早い!」
吉「あそこじゃ〜!」

そしてトイレに駆け込むおで。間一髪。
応援していただいた車のメンバーの、たいした量じゃないんじゃないか?という疑問に答えるべく、
20th BITCH「どんくらい出たか報告するから!」←真剣
KOMA・TOZ・吉「がんばれ!待ってるから!」←真剣

みなさまの愛の応援のおかげで、漏らしませんでしたが、
談合坂で大爆笑して涙がとまんなかったす。

そういえば、GWのゆめぽキャンプの帰りもこの4人が同じ車だったんだが、
その時もわたくしトイレに行きたくなり、国立インターのファミマにダッシュしたな〜

高速乗る前はトイレに行こう。って行ってんだけどね。


朝霧レポをするつもりが、長くなっちゃったので、朝霧レポは次回に!
sta-coun * 20th BITCHの日記 * 01:12 * comments(1) * trackbacks(0)

コメント

あんた、ホントにバカだねぇー。
読んで再び大爆笑。


こもれ話は
漏れ寸前の小漏れ話のつもりでした。
あえて変えてみた。
Comment by KOMA @ 2009/10/20 9:13 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ