<< PEPEの日記 64 | main | 20th BITCH の日記 64 >>

PEPEの日記 65

だからぁ関係がばれるだろぉ〜








会社いったら○藤さん(♀:35才今月寿退社@アニメオタク猫5匹飼育、推定CとDの間)と
うっかり昭和のフォーク同棲カップル並の戦慄のペアルックに。
こりゃ肉体関係疑われてもしょうがないね。
PEPEです。


PEPEの日記64の続き
うっかり鉄道公園で鬼上げしちゃったアタクスィ
でも貪欲になっちゃった僕達はもっと欲しがっちゃうYO
ってことで次の目的地を西多摩郡唯一と思われるファミレスで検討

関口(しつこいけど本気本名)「ボーリングとかゲーセン
   普段行かないから、行ってみたぁ〜い」
PEPE「ボーリング俺本気になるから却下、調子いいと200越えるよ
   あとその(たぁ〜い)がうざかったから行かない」
BITCH「じゃぁ・・・ヤビツ峠にでも行く?」

PEPE「・・・・・!いっちゃう?」

ヤビツ峠とは
若かりし頃、大吉{(本名)昔けっこうモテたが今ではその圧巻の
KYさとガテン系の暑苦しさと親父臭さで見る影もない今年30才独身}
とBITCHとKOMAと4人で、宇宙(そら)には手を伸ばせば届きそうな
満点の星、眼下にはその星を映すかの様に広がる都会(まち)の灯りを観に
行った青春の思い出の地。その後4人でファッションホテルに宿泊したのは今
となっては良いおもひで

何が起きても変じゃ無いそんな時代だったね。てへ☆

まぁあそこにオニャノ娘連れてけばぶっちゃけ余裕っすよ。
そんな大吉(本名)のキラースポット・・・・・YA・BI・TSU に向け
走り出すアタクスィ達

連休の最終日pm9:00の下り車線・・・空いてるね♪

高速の秦野インターを降りて記憶をたどりながら菜の花台展望台に到着
駐車場を観ると色んな色に光るDQNなお車達が駐車してますが
気にせず展望台へ・・・・眼下にはあの日みた地上の星













宇宙(そら)にはあの時と、おなじ星

周りには抱き合う恋人達

そして思い付きで来てしまった故に薄着で寒さに震えるアタクスィ達

寒いと言って関口(本名)が腕を組んで来ます。










注:写真はイメイジです


さすが大吉のキラースポットです・・・・
が、無いんです、ほらオニャノ娘と腕組むとあたるあの柔らかい物が
もーどうでもいいっす。

しかしヤビツの本番はこれからです、ここで満足している連中は
あと半年はROMっていただきたいニワカ
アタクスィ達が見た本当の夜景、本当の星そしてその間に煌めく
流れ星を見たパラグライダー場に行く為に大吉に場所を聞き出すBITCH

PRRRRRR PRRRRRR

B「あ、もしもし大吉・・・・ちょっと聞きたいことがあるんだけど」
D「・・・・・なんだよ」
B「あの昔、星をみたところってどこ」
D「あぁっ(電話越しからも聞こえる神奈川DQN真っ青の凄みある声で)!?
  今どこにいんだよ?」
B「ヤビツ峠だけど」
D「じゃぁもういんじゃねぇかよ!!!」
なんであんなに怒られなければならないか解らなかったのですが
なんとか場所を聞き出し鹿とか狸とか出る山道を進む。

車を止められる場所まで行き真っ暗な中携帯のライトを頼りに
丘を登る、丘を登り切ればあの日みた見渡す限りの星と灯が広がるはず!
うっかりヒールで来た関口はもう半べそ
関口「今年買ったばっかなのにぃ」
P&B「うるせぇ!マー君とアンディはもっと頑張ってんだよ!」と叱咤し
なんとか山頂まで引っ張り出す。


さぁ、ほらご覧・・・


















・・・・・・・・

10年の歳月ですっかり草木ボウボウで視界が悪く真っ暗
それとも我々の思いでが美化され続けていただけだったのでしょうか・・・


関口、靴汚しちゃってごめんね。誕生日買ってあげるから。





sta-coun * PEPEの日記 * 14:14 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ